苦手なタイプと話すチャンスをくれた家出掲示板

家出掲示板にはたくさんの利用者が居て、さらにたくさんのジャンルの子がいます。可愛い系やクール系、ギャル系まで幅広いものとなっていますが、自分好みの相手を探すのも、そう面倒なものではないのです。

自分の好みの幅が広がる

都内にすむFさんは、あまりギャル系の女の子が得意ではありませんでした。というのも、Fさん自体がそう目立つような人ではなかったので、今まで付き合ってきた彼女も大人しい子が多かったのです。道行くギャルを騒がしいと思いながら見ていたこともあり、風俗店でも大人しい人を選ぶくらいでした。家出掲示板に出会ったのは何年か前のこと。たまたま見つけたページで、お試しがてら書き込みの相手と連絡してみることに。写真があったのですが、黒髪で大人しい感じのタイプで、Fさんの好みでした。話ははずみ、実際に会うことになりました。
駅前で待ち合わせをして、相手の特徴を聞いた通りの子を探しました。すると、そこに居たのは写真とは全然違う女の子でした。黒髪はとても薄い茶色になっており、メイクも濃く、服も奇抜。「まさか」と思って声をかけてみると、連絡した子でした。まさに自分が苦手とするギャル系の子。Fさんは思わず断って帰ろうと思いましたが、その子自体は悪い子ではなさそうで、本当に困っているようでしたので、まずは食事くらいには付き合おうと決意し、レストランに行くことに。食事を始めると、意外と行儀も良く、話していると案外普通の子と変わらないことがわかり、もっと話してみたいと思えるようになったそうです。そのまま断ることもなく二人で一泊し、次の日に分かれましたが、疲れることもなく楽しい時間を過ごせたそうです。
実際に付き合ってみると、意外と相性が合うということに気付けたとFさんは満足しているようです。